材  料
白なす 2こ  たいのすり身120g 生椎茸 3枚  枝豆 適量 片栗粉 大2
白ネギ 適量  だし汁(しょうゆ 大1  みりん 大1  昆布だし 約500cc)
タレ(赤味噌 大2 みりん 大1 水 大2)
 

 

 

 


作り方

@ 白なすは横半分に切る。中をくり抜き白なすでお椀を作る。
   (すわりのいいように下になる部分を少し切っておく。)
A くり抜いた中の身はあらいみじんぎりにする。
B @Aをそれぞれ5分程、塩水につけあく抜きした後さっとゆでこぼす。
C Aを軽く水をしぼり、みじん切りにした生椎茸・たいのすり身・片栗粉を

  加えよく混ぜあわせる。
  (鯛のすり身に塩分が入っていないときは塩を適量加える) 

  最後にさっとゆでた枝豆を加える。
D お椀にした白なすにCを詰める。
E 鍋にだし汁を作り、煮たったところにDを入れる。(なすがつかるぐらい)

  ふたをして15分位弱火で煮る。
F タレをの材料をまぜあわせ耐熱容器に入れレンジで30秒ほどチンする。
G Eをお皿にもりつけ(崩れやすいので注意)タレをかけ、水にさらした白ネギ゙をちらす。

 

 

コメント

めずらしい白なすが手に入り、 丸いかたちがとてもかわいいかったので、
こんなメニューを考えてみました。

白なすの代わりに米なすでも作れると思います。
なすは、仮性アレルゲンでヒスタミンを多く含むので調子の悪い時は、
注意したほうがいいかもしれません。

 

home