材  料

3個分

パン生地:強力粉 140g ショートニング 20g てんさい糖 大1 塩 小1/2 ドライイースト 小1/2
水 90ml(室温が約30℃以上の時、約5℃の冷水)

メロンパンの皮: ショートニング 50g てんさい糖 30g 水 適量 バニラエッセンス 少々 グラニュー糖 適量
薄力粉 110g ベーキングパウダー 小1/2 山芋の粉 5g 

 

 

 

 


作り方

 メロンパンの皮を作る
@ ショートニングをハンドミキサーでクリーム状に練る。
A てんさい糖を少しずつ加え白っぽくなるまで撹拌し、最後にバニラエッセンスを入れる。
B 薄力粉ベーキングパウダー山芋の粉を合わせてふるっておく。
C AにBを少しずつ入れ、木しゃもじでざっくりと混ぜる。
D 水を少量ずつ加え柔らかくする。(普通のメロンパンでは卵が入っているため、
しっとりとしているが、かなりパサつくので、水で加減する。)
※前回初めて作ったときはこの作業をしなかったため、生地が割れやすく失敗しました。
E Dを3等分し、ラップに包んで丸くのばし(左写真)、格子状のメロン形をつけ、
冷蔵庫で20分休ませる。

 パン生地を作る
@ ホームベーカリーに材料をセットし、パン生地を作る。(約1時間半)
A 生地を3等分し、きれいな面を出して丸め、ラップをかけ10〜20分休める。

 パン全体を作る
@ メロンパンの模様が外になるように、ラップをはがしてパン生地をのせ、
ラップを使って形を整える。(余分なメロンパンの皮を丁寧に取り除く)
A ラップをはがし表面にグラニュー糖を少しふる。
B 30〜35℃で30分くらい発酵させる。
C 160℃に余熱したオーブンで15分焼く。

 

 


 コメント

今回で2回目のチャレンジです。というのも代替食にせまられて仕方なしに作るはめになったのです。
前回のものはパサついて失敗だったけれど、今回は本当に自信作となりました。
普通のメロンパンよりも油脂・砂糖は少な目のレシピにしましたが、それでもかなりの量をいれました。
アトピッ子には、少々無謀なレシピです。
また、天然酵母を使いたかったんですが、8時間の行程は少しきつかったので、やむなくイーストを使いました。





home