材  料

鯛のすり身 120c 水 大1 くるまふ4枚 人参(ハート型にくりぬいたもの)4枚 だし汁 約4カップ 
西京みそ(または白みそ) 大4  みりん 大1 (白みそを使ったときは多めに)
そら豆 だし汁 砂糖 みりん しょうゆ 適量

 

 

 

 


作り方

@人参はハート型にくりぬき塩ゆでする。
Aそら豆はさやから出し、ひたひたのだし汁で砂糖・みりん・しょうゆでやや薄味に煮る。
B鯛のすり身を水を少しずつ加えながら、すり鉢でなめらかになるまでよくする。
(すり身の固さにや塩加減によって調整する。)
C水でもどしたくるまふのまん中にBをもりつけ人参をのせる。
D鍋にCをかさならないように並べ、だし汁をくるまふがつかるぐらいに加え、ふたをして
10分ぐらい蒸し煮する。(すり身の部分に竹串をさしてみてついてこなければOK)
E西京みそを少量のだし汁でとき、鍋に加え最後にみりんを入れ2〜3分煮る。
Fフライ返しなどでくずさないように皿に盛りつけ、くるまふのまわりにだしをはり、
最後にAで煮たそら豆を飾り付ける。
 

 


コメント

西京みそは甘みのある白みそで、関西でお正月のお雑煮に使います。
写真がさかさま・・・主人のバースデーのメニューだったのですが、写真のハートが逆立ちしちゃた!!



home